競輪・グレードレース概定番組変更

 JKAは25日、2018年度に実施するグレードレースのうち、G1高松宮記念杯、G1競輪祭、G3ナイターの概定番組を変更すると発表した。

 主な変更点は、高松宮杯が、初日に実施していた青龍賞(東)と白虎賞(西)を2日目に、東西各1個レースだった準決勝が各2個レースになるなど。競輪祭は、4日制から6日制になった事で、初日に行われていた特選3個レースはなくなり、初日から3日目まで、オール予選のポイント制トライアル方式に、4日目からはトーナメント方式で行われる。4日目に実施するダイヤモンドレースにはポイント上位9人が出場する。

 G3ナイターは(1)川崎競輪(S級12R、4月7~10日)(2)函館競輪(S級9R、ガールズ3R、同月26~29日)(3)同競輪(S級12R、6月2~5日)(4)川崎競輪(S級9R、ガールズ3R、8月9~12日)で行われ、(2)と(4)はS級男子とガールズ3Rで行われるため概定番組の変更があった。

=2018/01/26付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]