ダービー王の三谷が記念初V 開設記念 【高松】

高松競輪のG3開設記念で優勝し胴上げされる三谷竜生
高松競輪のG3開設記念で優勝し胴上げされる三谷竜生
写真を見る

 高松競輪のG3開設67周年記念「玉藻杯争覇戦」は最終日の4日、決勝を行い、昨年の日本選手権を制した三谷竜生(奈良)が勝ち、G3初優勝を果たした。

 レースは地元勢を引き連れた松浦悠士(広島)が先行したが、後方7番手を進んだ三谷が最終2コーナーから豪快に捲った。

 近畿3番手を追走した南修二(大阪)が、先に抜け出して粘る香川雄介(香川)をとらえて2着に入った。

 三谷竜生「記念を初めて優勝できてうれしい。松浦君は後ろが地元勢なので、ああいう(先行)展開も(あった)。自分は行ける所から行こうと思っていた。次の全日本選抜も結果を出せるようにしたい」

=2018/02/05付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]