競輪・石井が寄付

 ガールズケイリンの石井寛子(東京・104期)が、昨年末に行われた「ガールズグランプリ2017」(平塚・17年12月28日)の優勝賞金の一部として宮城県石巻市、岩手県震災孤児、熊本競輪場に計300万円寄付した。石井は17年8月にもG1オールスター(いわき平)内で行われた「アルテミス賞」の優勝賞金45万円を「東日本大震災いわき市義援金」に寄付している。

 石井寛子「17年のガールズグランプリを絶対に勝つと強く思い一生懸命練習に打ち込み、5回目の出場でようやく優勝しました。優勝できたら賞金の一部を宮城、岩手、熊本の三県に寄付しようと思っていました。自然災害からの一日も早い復興、復旧を願っています」

=2018/02/14付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]