18年短期登録選手の出場予定

 JKAは26日、2018年短期登録選手制度で来日し、競輪競技に出場する予定の6選手を発表した。

 テオ・ボス(34)=オランダ▽マティエス・ブフリ(25)=同▽トマシュ・バベク(30)=チェコ▽サム・ウェブスター(26)=ニュージーランド▽ジョセフ・トルーマン(21)=イギリス▽マシュー・グレーツァー(25)=オーストラリア。4月10日に来日し、ブフリとトルーマンは同23~25日の松戸競輪F1ナイターから出場予定。他の選手も25日からの大垣F1、28日からの宇都宮F1に2人ずつ参戦する。

 全員が世界戦、ワールドカップのケイリンやチームスプリントでの優勝経験がある実力者。トルーマンとグレーツァー以外は競輪F1やケイリンエボリューションレースで優勝を果たしている。

=2018/02/27付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]