後閑氏が名輪会新規会員

 日本名輪会は28日、今年1月に引退した後閑信一氏(東京・65期)が、3月1日付で新規会員として入会すると発表した。

 後閑氏はG13回優勝(2005年競輪祭、06年寛仁親王牌、13年オールスター)などの実績が認められての入会で、同会の正会員は18人となる。

=2018/03/01付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]