大久保が「管理秩序違反」

 大久保花梨(20)=福岡・112期・L1=が久留米競輪の初日(11日)出走後、携帯通信機器の預け忘れによる「管理秩序違反」のため、2日目以降の競走があっせん解除となった。

 大久保は自家用車を用いて開催に参加。初日の競走後、駐車場の前を通りかかった参加中の選手が、車内に携帯電話のようなものが置いてあると、開催指導員に通報が入り、発覚した。

 その携帯電話自体は通信会社との契約が解除された機体で通信機能はなく、オーディオプレーヤーとしてのみ使用。契約中の携帯電話は管理に預けられていたという。問題の機体に通信機能はなかったが、機体自体の持ち込みが選手管理の罰則に抵触。即日のあっせん解除が決まった。

 後日、あっせん規制委員会等で処分が決定されるが、日程は未定。自粛期間、JKAによるあっせん規制期間を経ての復帰になる。

=2018/03/12付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ボートレース3連単直前予想
ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]