南 最速G3制覇 デビューから298日 G3ナイター 【函館】

優勝し、賞金ボードを掲げる南潤
優勝し、賞金ボードを掲げる南潤
写真を見る

 函館競輪のG3ナイター20周年記念「スターライトクラウン」最終日は29日、決勝が行われ、昨年7月にデビューした20歳の南潤(和歌山)が2分57秒7(上がり12秒1)で勝ち、G3初優勝を果たした。デビューから298日でのG3制覇は、グレード制導入以降では最速記録。

 残り1周半手前からスパートした南が最終ホームで先頭に立ち、そのまま押し切って快勝した。2コーナーで山本伸一(京都)から2番手を奪った鈴木庸之(新潟)を追走した山下渡(茨城)が外から差して2着に入った。鈴木が3着。

 南潤「(G3優勝)最速は結果としてうれしく思う。今日は主導権を取ろうと、小さいレースにならないようにと思った。逃げ切れて良かった。今後は高い目標は持たず、一戦一戦を大事に走りたい」

=2018/04/30付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]