古性初Vだ サマーナイトF 【松戸】

 松戸競輪(千葉県松戸市)のG2「第14回サマーナイトフェスティバル」と、F2「ガールズケイリンフェスティバル2018」は2日目の攻防。ガールズ予選2は高木真備、児玉碧衣、小林優香がそれぞれ1着で11ポイントを獲得し、優出に成功した。男子戦は準決3番をメインに展開。10Rは、終3角5番手の古性優作がゴール前強襲。11Rは、浅井康太が逃げ粘る竹内雄作を残し気味に逆転。12Rは、太田竜馬マークの松浦悠士が直線鋭く抜け出した。最終日の11Rガールズ決勝は、小林優が大会4Vを狙う。男子の12R決勝は、連勝で勝ち上がった古性が総力戦でビッグ初制覇に挑む。

=2018/07/16付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]