競輪学校合格者発表

 JKAは17日、日本競輪学校(静岡県伊豆市・滝沢正光校長)の117回生(男子)と、女子118回生の合格者を発表した。男子は受験者数341人中70人が、女子は47人中21人がそれぞれ合格。入学式は同校で5月9日に行われる予定。

 九州からは男子13人、女子4人がそれぞれ合格した。

 男子は、阿部将大(22)=大分▽吉田勇気(30)、中村翔平(25)=以上福岡、緒方将樹(20)、山川奨太(21)、松岡辰泰(22)、松本秀之介(18)、伊藤旭(18)、兼本将太(22)、田典幸(27)=以上熊本▽青柳靖起(19)=佐賀▽松本一志(22)=宮崎▽谷元奎心(18)=鹿児島。

 女子は、廣木まこ(25)=福岡▽西島叶子(24)、尾方真生(19)=以上熊本▽田中月菜(18)=佐賀。※かっこ内は4月1日現在の年齢。女子の田中は適性合格者

=2019/01/18付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]