女子は福岡の敬愛が準決勝進出 金鷲旗柔道、男子は佐賀工など3回戦へ

【女子5回戦・敬愛‐長崎明誠】太郎丸(敬愛・手前)を攻める楠本(長崎明誠)
【女子5回戦・敬愛‐長崎明誠】太郎丸(敬愛・手前)を攻める楠本(長崎明誠)
写真を見る

 平成27(2015)年度金鷲旗高校柔道大会は23日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で女子の5回戦以降を行った。2年ぶりの優勝を目指す敬愛(福岡)が準々決勝で東大阪大敬愛を破り、ベスト4入りした。

 鹿児島南は8強入りを果たしたが、準々決勝で大成(愛知)に敗れた。5回戦では、沖学園(福岡)が東北(宮城)に惜敗。長崎明誠は敬愛との九州勢対決で敗退した。鹿児島情報は淑徳(東京)との5回戦で、大将が2人を抜いたが敗れた。

 男子は2回戦の残り試合があり、福岡県勢は沖学園、大牟田などが3回戦進出。佐賀工、長崎東、秀岳館(熊本)、柳ケ浦(大分)、鹿児島実なども3回戦に駒を進めた。

金鷲旗 特設サイト/試合速報はこちら

玉竜旗 特設サイト/試合速報はこちら

=2015/07/23 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]