【動画あり】敬愛連覇 大将同士で大成破る 金鷲旗女子柔道

写真を見る

 「大会創設100周年記念 平成28(2016)年度金鷲旗高校柔道大会」第3日は23日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で女子の決勝などを行い、敬愛(福岡)が2年連続5度目の優勝を果たした。春の全国選手権と合わせて「2冠」を達成した選手たちは歓喜の輪をつくった。

 敬愛は準決勝で南筑(同)を退け、決勝に進出。昨年に続く大成(愛知)との頂点対決に競り勝った。序盤で大成にリードを許す苦しい展開だったが、中堅の新森涼(3年)が2人を抜き、大将同士の一戦で今大会初めて登場した児玉ひかる(同)が優勢勝ちした。

 大成は初優勝を逃した。1年生大将の素根輝が活躍した南筑、東大阪大敬愛が3位に入った。


■決勝動画


=西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]