【試合結果】鹿児島実 4―1 宮崎商(2回戦)鹿児島実が延長戦制す

鹿児島実 4―1 宮崎商(2回戦)

鹿児島実(鹿児島)
001 000 000 003-4
000 000 010 000-1
宮崎商(宮崎)
(延長12回)
(鹿)松窪、岩下-湊崎
(宮)赤川-永田

【戦評】 ともに投手が良く、守備も堅固で引き締まった好試合となった。鹿児島実は1-1の延長12回2死一、二塁から中尾以下の3連続長短打で3点を勝ち越した。3回から登板した岩下は要所で直球が決まり、10回を1失点と踏ん張った。

 宮崎商は赤川が最後に力尽きた。9回から11回までは得点圏に走者を進めながら、あと1本が出なかった。

【鹿児島実(鹿児島)関連記事】

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]