主将「まずは1勝を」 日田林工 甲子園へ出発

0730hita_1.jpg 8月2日に甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕する第90回全国高校野球選手権大会に大分代表として出場する日田林工の監督、選手らが29日、日田市のJR日田駅から甲子園へ向けて出発した。

 駅前で開かれた出発式には、部員の家族やOBら約300人が詰めかけた。同校吹奏楽部が校歌などを演奏し、地元の昭和学園高バトン部も応援に駆け付け、華麗なパフォーマンスを披露してナインを激励した。

 佐藤陽一市長は「無欲でプレーに専念すれば結果は必ずついてくる。市をあげて応援しています」とエール。松尾弘喜主将は「まずは1勝し、1つでも多く勝ち進みたい」と意気込みを語った。

 選手たちは特急に乗り込み、宿舎がある大阪府豊中市へ向かった。初戦は、8月6日に予定される第3試合で大阪桐蔭(北大阪)と対戦する。

【写真】大勢の市民に見送られながら甲子園球場へ出発する日田林工ナイン

=2008/07/30付 西日本新聞朝刊=

【日田林工(大分)関連記事】

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]