【試合結果】大阪桐蔭 16―2 日田林工(1回戦)大阪桐蔭が猛攻

大阪桐蔭 16―2 日田林工(1回戦)大阪桐蔭が猛攻

大阪桐蔭(北大阪)
121 304 500-16
100 000 100-2
日田林工(大分)
(大)福島由、奥村、永島、奥村-有山、畑谷
(日)末次、太田尾、浦塚、松尾-三浦
▽本塁打 奥村1号(3)(太田尾)

【戦評】 大阪桐蔭が攻撃の手を緩めずに大勝した。1回に森川の左前打で先制し、4回まで毎回得点で計7点。点差が開いてもバントで走者を進めるなど攻めは堅実で、6回の4得点で試合を決定づけた。内外野の守備陣の動きも軽快だった。

 日田林工は投手陣が総崩れで力負けした。1回に1点を追いついた後、続く1死満塁の好機を生かしたかった。

【日田林工(大分)関連記事】

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]