チーム紹介

 大分大会では先発の末次、2番手太田尾の両右腕による継投と、失策の少ない守備で接戦をものにしてきた。打線は飛び抜けた選手はいないが、ムラがない。大分大会決勝では全得点を二死から挙げるなど、粘り強さがある。
 課題は走塁。ミスをなくし、早い段階で投手陣を援護したい。

=2008/07/31付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]