善戦に拍手やまず 西短付 新潟明訓に0-1 スタンド「ありがとう」

2010年08月17日 10:12

 1点に泣いた-。夏の甲子園大会の3回戦で16日、県代表の西日本短大付は新潟明訓(新潟)に0-1で敗れた。初回から互いに譲らない投手戦。六回裏に先制点を奪われ、1点を追う展開に。九回に連続安打で同点の好機をつくったが、あと1打が出なかった。逆転勝利を信じ、懸命に声援を送り続けたアルプススタンド。「ありがとう」「感動した」。甲子園の土でユニホームを真っ黒にしたナインの頑張りをねぎらう拍手と歓声は鳴りやまなかった。

>> 続きを読む

西日本短大付(福岡・6年ぶり5度目)関連記事

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]