大分工 悲願に一歩届かず 初戦でサヨナラ負け 応援席、惜しみない拍手

2010年08月12日 09:58

 互いに譲らぬ接戦。悲願の初勝利にあと一歩届かなかった-。夏の甲子園大会で県代表の大分工は11日、延岡学園(宮崎)に延長十回4-5で敗れた。初回に先制後、追いすがる隣県代表を2度突き放したが、今大会初の延長戦の末、無念のサヨナラ負け。17年ぶり3回目出場の大分工に、初戦突破の壁は厚かった。しかし、ユニホームを甲子園の土で真っ黒にして躍動するナインの頑張りに、応援席からは、大きな拍手と歓声が送られた。

>> 続きを読む

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]