北照の戦力を即 金城監督が分析 長崎日大

2010年08月05日 12:49

 昨年は初戦敗退した長崎日大の金城孝夫監督は、初戦の相手に決まった北照の印象を“上方修正”した。当初は攻撃の印象が強かったというが、抽選会で対戦が決まると同時に出場チームの戦力を分析した雑誌ですぐに確認。「失点が少ないと思ったらプロ注目の投手がいるという。厳しい戦いになる」。大会へ向けて宿舎入り後も「高校生は怒られるのが仕事」と目を光らせるカミナリ指揮官は、早速、初戦突破のイメージを膨らませていた。

>> 続きを読む

組み合わせはこちら

長崎大会関連記事

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]