大分大会 10日開幕

2010年07月10日 10:39
 第92回全国高校野球選手権大分大会(県高野連など主催)は10日、大分市青葉町の新大分球場で開幕する。合同チームを含む49チームが、8月7日から甲子園球場(兵庫県)で開かれる全国大会を目指し、熱戦が繰り広げられる。

 初日は午前10時半からの開会式に続き、佐伯鶴城-中津工・東など2試合が予定されている。

 今年は、各チームに好投手がそろい、例年以上に実力が伯仲した大会になりそうだ。その中でも優勝候補筆頭とされる明豊は、右腕・山野がけん引。大分工の主戦田中は長身から繰り出す140キロ台後半の直球など、プロも注目する逸材だ。

 日程通りに進めば、25日に決勝戦が行われ、県代表が決まる。

=2010/07/10付 西日本新聞朝刊=
組み合わせはこちら

大分大会関連記事

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]