第1シード大分逆転負け 杵築など3回戦へ

2010年07月20日 11:59
【宇佐─大分】8回裏1死満塁、三塁線を破る逆転打を放った宇佐の1番安部、三走は井元
【宇佐─大分】8回裏1死満塁、三塁線を破る逆転打を放った宇佐の1番安部、三走は井元
 第92回全国高校野球選手権大分大会(県高野連など主催)は8日目の19日、大分市青葉町の新大分球場で2回戦4試合が行われた。第1シードの大分が八回コールド負けする波乱があった。

 第1試合は国東が臼杵商との接戦を制した。第2試合は劣勢だった宇佐が八回に大量11点を奪い、大分に逆転勝ち。第3試合は臼杵の投打がかみ合い、三重総合を突き放した。第4試合はシードの一角、杵築が九回に8点を奪い、国東高双国を下した。


=2010/07/20付 西日本新聞朝刊=
組み合わせはこちら

大分大会関連記事

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]