【挑む初甲子園 北福岡 折尾愛真】選手と監督にインタビュー

監督・奥野博之
監督・奥野博之
写真を見る
(1)小野剛弥(3年)嘉穂
(1)小野剛弥(3年)嘉穂
写真を見る
(2)岩見駿(3年)宮若西
(2)岩見駿(3年)宮若西
写真を見る
(3)野元涼(3年)梅林
(3)野元涼(3年)梅林
写真を見る
(4)下柳涼(3年)早鞆
(4)下柳涼(3年)早鞆
写真を見る
(5)上地龍聖(3年)古賀北
(5)上地龍聖(3年)古賀北
写真を見る
(6)斉藤隼人(2年)上津役
(6)斉藤隼人(2年)上津役
写真を見る
(7)長野匠馬(3年)橘
(7)長野匠馬(3年)橘
写真を見る
(8)田島秀弥(3年)津屋崎
(8)田島秀弥(3年)津屋崎
写真を見る
(9)古野皓大(3年)河東
(9)古野皓大(3年)河東
写真を見る
(10)松井義弥(3年)金川※主将
(10)松井義弥(3年)金川※主将
写真を見る
(11)堀田明嗣(3年)新宮
(11)堀田明嗣(3年)新宮
写真を見る
(12)安川瑠希(2年)折尾愛真
(12)安川瑠希(2年)折尾愛真
写真を見る
(13)塚本覇揮(3年)尾倉
(13)塚本覇揮(3年)尾倉
写真を見る
(14)八尋歩夢(2年)黒崎
(14)八尋歩夢(2年)黒崎
写真を見る
(15)中尾俊稀(2年)長崎・小江原
(15)中尾俊稀(2年)長崎・小江原
写真を見る
(16)平戸海真(3年)大野東
(16)平戸海真(3年)大野東
写真を見る
(17)安永竜大(3年)粕屋
(17)安永竜大(3年)粕屋
写真を見る
(18)星空来(3年)鞍手
(18)星空来(3年)鞍手
写真を見る

 第100回全国高校野球選手権大会(8月5日開幕)に出場する折尾愛真の選手と監督に意気込みを聞いた。 (数字は背番号、名前の次は出身中学、敬称略)

監督・奥野 博之(おくの・ひろゆき)(48)
選手たちの力で勝ち取った甲子園。全員に伸び伸びと楽しみながらプレーしてもらいたい。

(1)小野 剛弥(おの・たかや)(3年)嘉穂
甲子園でも、打たせて取る自分の投球スタイルを貫く。勝って甲子園で校歌を歌いたい。

(2)岩見 駿(いわみ・すぐる)(3年)宮若西
投手陣を好リードして失点を抑える。ピンチでも冷静に、ミスを恐れない思い切ったプレーを見せる。

(3)野元 涼(のもと・りょう)(3年)梅林
持ち味のフルスイングで、ライトスタンドとバックスクリーンに放り込みたい。打ち勝つ野球をする。

(4)下柳 涼(しもやなぎ・りょう)(3年)早鞆
持ち味の強気の投球を披露する。北福岡大会では試合を楽しめた。甲子園でも萎縮せずに楽しみたい。

(5)上地 龍聖(かみじ・りゅうせい)(3年)古賀北
甲子園では、浜風に負けないように右方向への本塁打を打ちたい。目の前の試合に一戦必勝で臨む。

(6)斉藤 隼人(さいとう・はやと)(2年)上津役
小学6年のときに足を運んで以来、憧れ続けた甲子園。50メートル6秒の俊足を生かし、盗塁を決める。

(7)長野 匠馬(ながの・しょうま)(3年)橘
持ち味の豪快なスイングを披露したい。代表として恥じない全力プレーで相手に打ち勝つ。

(8)田島 秀弥(たじま・ひでや)(3年)津屋崎
ここまで野球をやらせてくれた親に、感謝しながら甲子園に臨む。チームに貢献するプレーをしたい。

(9)古野 皓大(ふるの・こうだい)(3年)河東
テレビでしか見たことがない憧れの聖地。観客を沸かせるプレーをする。全員野球で勝利を目指す。

(10)松井 義弥(まつい・よしや)(3年)金川 ※主将
甲子園では、主役となれるような活躍をしたい。主将として、チームを声で引っ張っていく。

(11)堀田 明嗣(ほりた・あきつぐ)(3年)新宮
完璧なワンポイントリリーフをする。夢舞台なので、自分の出せる力を全て出し切ってみせる。

(12)安川 瑠希(やすかわ・りゅうき)(2年)折尾愛真
甲子園は小学校からずっと憧れていた聖地なので、わくわくしている。笑顔で試合を楽しんでいく。

(13)塚本 覇揮(つかもと・はるき)(3年)尾倉
口にするのは恥ずかしいが、仲間のことが大好きだ。この仲間と、少しでも長く野球をやりたい。

(14)八尋 歩夢(やひろ・あゆむ)(2年)黒崎
観客の印象に残る好プレーをする。両親への感謝と恩返しの気持ちを抱き、かみしめながらプレーしたい。

(15)中尾 俊稀(なかお・としき)(2年)長崎・小江原
守備練習に力を注いできた。小さいころからの憧れの地で、堅実なプレーでチームに貢献を果たす。

(16)平戸 海真(ひらど・かいま)(3年)大野東
常に笑顔でチームをもり立てていきたい。最後の大会なので、悔いのないよう全ての力を出し切る。

(17)安永 竜大(やすなが・りゅうた)(3年)粕屋
入学当初から「甲子園で満塁本塁打を打つ」と周囲に公言してきた。ついに実現できる機会が来た。

(18)星 空来(ほし・そら)(3年)鞍手
勝つことも大事だが、ベンチ外の部員も含めて全員で野球を楽しむ。積極的な走塁に注目してほしい。


=2018/07/29付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]