鹿児島実、創部100周年の甲子園勝利へ 金足農の150キロ腕攻略へ思案

開幕を前に、健闘を誓う九州・沖縄の各主将
開幕を前に、健闘を誓う九州・沖縄の各主将
写真を見る

 鹿児島実は第4日の第2試合で金足農と対戦する。3年前の夏と翌年の春に開幕戦を引き当てた経験から「落ち着かない開幕戦だけは回避したかった。良かった」と宮下監督は日程に大満足だ。鹿児島大会は勝ち進むごとに打線が調子を上げたが、金足農のエース吉田は最速150キロを誇る剛腕。「どうやって打ち崩すか、みんなで考えたい」と西畑主将。創部100周年を祝う勝利をチーム一丸でつかむ。

=2018/08/03付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]