春夏連続狙う日南学園 151キロ山本擁す都城中心

写真を見る

 春夏連続で甲子園を狙う日南学園や富島、都城が優勝争いの中心になる。左腕エース森山弦暉(3年)がけん引する日南学園は投打のバランスがいい。富島は吉田寛樹、木村天響(ともに3年)のバッテリーが中心。都城の最速151キロ右腕山本由伸(同)にも注目が集まる。昨夏代表の宮崎日大や都城工、聖心ウルスラ学園、ノーシードながら延岡学園も怖い存在だ。

=2016/06/23付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]