大分東明、コールド発進 別府青山・翔青も2回戦へ

 第97回全国高校野球選手権大分大会(県高野連など主催)は4日目の11日、大分市青葉町の別大興産スタジアムで1回戦3試合があり、大分東明、別府青山・翔青、大分高専が2回戦へ駒を進めた。

 第1試合は、大分東明が初回に適時打などで大量7点を先取。三回にも5点を加える猛攻をみせ、大分東を五回コールドで下した。第2試合は別府青山・翔青が序盤から順調に得点を重ね、6点差で快勝した。第3試合は四回、大分豊府が同点に追い付いたが、大分高専が押し出しなどで追加点を挙げ逃げ切った。

 

=2015/07/12付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]