舞鶴が接戦制し2回戦へ 東明、三重総合も初戦突破/大分

【竹田-三重総合】完封勝利を挙げた三重総合の三宮
【竹田-三重総合】完封勝利を挙げた三重総合の三宮
写真を見る

 第100回全国高校野球選手権大分大会は11日、大分市の別大興産スタジアムで1回戦3試合があり、大分舞鶴、大分東明、三重総合が初戦を突破した。

 大分舞鶴と大分の試合は1点を争う接戦となり、大分舞鶴が逆転で競り勝った。大分東明は11安打を放ち、堅守の別府鶴見丘に勝利。三重総合はエース三宮の力投で竹田に完封勝ちした。

=2018/07/12付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]