佐賀北、粘り野球貫く 観客席の拍手鳴りやまず

初戦で敗れ、甲子園の土を集める佐賀北の選手たち=甲子園球場

 第96回全国高校野球選手権大会で13日、2年ぶり4回目の出場となった県代表の佐賀北は初出場の利府(宮城)と対戦し、2-4で惜しくも敗れた。持ち味の粘りで最終回に満塁の好機をつくるなど最後まで諦めずに戦った佐賀北ナイン。一塁側アルプス席を埋めた応援団から惜しみない拍手がいつまでも続いた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]