早稲田佐賀、甲子園向け調整 打撃練習など中心に汗

守備練習に取り組む早稲田佐賀の選手たち
守備練習に取り組む早稲田佐賀の選手たち
写真を見る

 第99回全国高校野球選手権佐賀大会で優勝した早稲田佐賀の選手が25日、唐津市東城内の同校で、大会後初めての練習に臨んだ。

 この日は午後から約3時間にわたりシートノックや打撃練習などを中心に汗を流した。古賀一則監督(37)は「甲子園に向け、しっかり走り込んだりバットを振ったりして準備したい」と話した。エースの森田直哉投手(17)は「甲子園では140キロ以上の球を投げたい」と意気込んだ。

 甲子園球場(兵庫県西宮市)で行われる大会は8月4日に組み合わせ抽選会があり、同7日に開幕する。

=2017/07/26付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]