【えんじの新風 早稲田佐賀】<下>意気込む選手18人

 7日開幕する第99回全国高校野球選手権大会は、4日に組み合わせ抽選があり、早稲田佐賀の対戦相手が決まる。ベンチ入りする選手18人と監督に意気込みを聞いた。

 (1)一言(2)出身中学(3)身長、体重(4)投・打
 ※名前の左の[ ]内の数字は背番号、【 】は主将
(メンバーや守備位置は3日時点。大会では変更されることがあります)

 ●古賀 一則監督(37)
 この4月、再び監督に就任。甲子園で初めて指揮を執る。「自分たちらしく、粘り強いプレーでまず1勝を目指したい」

[1]森田 直哉投手(3年)
(1)切れのある直球が持ち味。甲子園では自己最速の140キロ以上の球を投げたい。(2)早稲田佐賀(3)181センチ、79キロ(4)左投げ、左打ち

[2]坂元 清彦捕手(3年)
(1)投手陣それぞれに合わせてうまくリードし、打撃でも1本を出し、チームに貢献したい。(2)城西(3)166センチ、71キロ(4)右投げ、右打ち

[3]山本 雄貴一塁手(3年)
(1)打撃力が持ち味なので、1本でも多く長短打を出して得点につなげたい。(2)新座第二(3)166センチ、67キロ(4)右投げ、右打ち

[4]鈴木 隆太二塁手(3年)
(1)守備率10割、打率3割を目標にしている。チームの得点源となる打者になりたい。(2)姪浜(3)173センチ、60キロ(4)右投げ、右打ち

【5】占部 晃太朗三塁手(3年)
(1)初の甲子園出場を果たし、うれしい。主将として攻守でチームを引っ張っていきたい。(2)新宮(3)173センチ、75キロ(4)右投げ、右打ち

[6]権藤 晋平遊撃手(3年)
(1)甲子園でも緊張せず、伸び伸びとプレーしたい。打撃では粘りをみせたい。(2)良山(3)169センチ、65キロ(4)右投げ、右打ち

[7]小部 純平左翼手(3年)
(1)佐賀大会では一戦ごとに成長できた。試合までに打撃の精度を上げていきたい。(2)嬉野(3)173センチ、71キロ(4)右投げ、左打ち

[8]河本 大葵中堅手(3年)
(1)チームの雰囲気は最高。得意の打撃で全国の強い投手陣から1本を奪いたい。(2)苅田(3)173センチ、70キロ(4)右投げ、右打ち

[9]宇都宮 匠右翼手(3年)
(1)バットを思い切り振って、試合でタイムリーを多く打てるようになりたい。(2)香椎第三(3)181センチ、74キロ(4)右投げ、左打ち

[10]松隈 晴基投手(3年)
(1)大会の開幕が待ちきれない。得意の変化球で相手打者を打たせて取りたい。(2)平尾(3)176センチ、74キロ(4)右投げ、右打ち

[11]安在 悠真投手(2年)
(1)制球力を武器に、甲子園で序盤から流れをつくる。打撃でも活躍したい。(2)赤池(3)169センチ、64キロ(4)左投げ、左打ち

[12]石渡 俊樹捕手(2年)
(1)守備の要として投手陣やチームをリードしたい。目の前の一戦を大事に戦いたい。(2)石峯(3)172センチ、65キロ(4)右投げ、右打ち

[13]播磨 洸樹内野手(3年)
(1)持ち味の強肩で内野をしっかり守りたい。強豪校の投手にも対応して打ちたい。(2)厳原(3)180センチ、75キロ(4)右投げ、右打ち

[14]春日井 湧内野手(3年)
(1)試合までにスタミナをつけて万全の状態で臨みたい。最後まで粘り強く戦う。(2)長久手北(3)171センチ、66キロ(4)右投げ、左打ち

[15]篠田 勇生内野手(3年)
(1)誰よりも声を出してチームを盛り上げたい。守備では球を確実に処理したい。(2)夜須(3)164センチ、59キロ(4)右投げ、右打ち

[16]吉松 武竜内野手(2年)
(1)試合でまず1勝できるよう、さらに練習を積む。先輩と一日でも長くプレーしたい。(2)田主丸(3)171センチ、63キロ(4)右投げ、右打ち

[17]嶋本 凌也外野手(3年)
(1)いよいよ高校生活最後の大会。悔いの残らないよう、思い切りプレーしたい。(2)延命(3)177センチ、66キロ(4)右投げ、右打ち

[18]北川 陽生外野手(3年)
(1)甲子園は緊張するが楽しみ。試合で1本を打てるよう打撃練習を積む。(2)福岡教育大付属久留米(3)176センチ、72キロ(4)左投げ、左打ち


=2017/08/04付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]