北陵、猛攻コールド勝ち 佐賀学園など3回戦へ

【鹿島実-北陵】七回裏、北陵の5番ビアイ・マイケルの犠飛で三走が生還、同点に追いつく
【鹿島実-北陵】七回裏、北陵の5番ビアイ・マイケルの犠飛で三走が生還、同点に追いつく
写真を見る

 第100回全国高校野球選手権記念佐賀大会は12日、佐賀市のみどりの森県営球場と佐賀ブルースタジアムで1回戦1試合と2回戦5試合があった。

 昨年準優勝の鳥栖は高志館に七回コールド勝ちし、2回戦へ進出。北陵は打者一巡の猛攻で鹿島実を八回コールドで破り、シード校で最初に登場した佐賀学園は白石を猛打で圧倒。それぞれ3回戦進出を決めた。唐津商、佐賀西、鳥栖商も3回戦へ駒を進めた。

 13日は2球場で2回戦6試合がある。

=2018/07/13付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]