福大・秋山 九産大・岩田レベルアップ誓う 九六、福六春季L表彰式でMVP受賞

最優秀選手賞に選ばれた福岡大・秋山遼太郎(右)と九産大・岩田将貴
最優秀選手賞に選ばれた福岡大・秋山遼太郎(右)と九産大・岩田将貴
写真を見る
春季リーグ戦の合同表彰式に臨む九州六大学・福岡六大学野球の選手たち
春季リーグ戦の合同表彰式に臨む九州六大学・福岡六大学野球の選手たち
写真を見る
写真を見る

 九州六大学野球と福岡六大学野球の春季リーグ戦(ともに西日本新聞社後援)の合同表彰式が30日、福岡市・天神のエルガーラ・パサージュ広場で行われ、各リーグの表彰選手計22人が出席した。九州六大学で2季ぶり56度目の優勝を飾った福岡大と福岡六大学で2季ぶり39度目の頂点に立った九産大に、両リーグを協賛するJAバンク福岡から福岡県産米「元気つくし」がそれぞれ1俵ずつ贈られた。

 九州六大学で最優秀選手賞、最優秀防御率、ベストナインの3タイトルを獲得した福岡大の左腕秋山遼太郎(4年・田川)は4勝1敗の成績に触れ「賞はもらったけど、自分としてはそんなに成績は良くなかった。秋はもっと勝ちを取れるように投げたい」と大学生活最後のシーズンを見据えた。

 福岡六大学で7勝をあげた九産大の左腕岩田将貴(2年・九産大九州)も最優秀選手賞、防御率1位、ベストナインを獲得。6月の全日本大学選手権で3試合に先発し、チーム初の準決勝進出に貢献した。「全国の強豪と対戦して、自分のレベルを再確認できて課題も見つかった」とさらにレベルアップを目指し、秋季リーグに備える。 (前田泰子)

=2018/07/01付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]