九工大3年半ぶり勝利 福岡六大学野球

 九工大が福教大に逆転勝ちし、2015年春以来の白星を挙げた。4-6で迎えた7回、6番池田の逆転打など打者12人で一挙7得点。両チーム計24安打の乱打戦を制した。宮瀬監督は「最後まで諦めなかったことが勝利につながった」と選手たちをねぎらった。3年生の清水主将は15日の試合で右肩を痛めたため欠場。「入部して初めての勝利」と声を弾ませ「1勝で終わらず(第4週以降の)九共大、福工大にも勝てるようつなげたい」と意気込んだ。

=2018/09/17付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]