九共大・島内、最速146キロで10奪三振 福岡六大学野球

 プロ注目右腕の九共大の島内が九工大打線を圧倒した。この日の直球は最速146キロで10奪三振。走者を得点圏に許したのは3回だけだったが「調子は良くなかった。ストレートは今季で一番悪かったが、テンポを意識して投げた」と振り返る。無敗のまま4連勝で春の勝利数に並び「(次週の)九産大戦に合わせて調整したい」とライバルから自己最多のシーズン5勝目を狙う。

=2018/09/23付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]