福岡大、3年ぶり決勝T逃す 九州大学野球選手権

 福岡大は3年ぶりの決勝トーナメント進出を逃した。右肘を痛めていた右腕の馬場が9月15日の久留米大戦以来の復帰戦で先発したが、4回1/3を被安打8、6失点。「(投球が)良くなかった」と目を赤くしながら「大事な試合で先発させてもらい、感謝しかない」と頭を下げた。渡辺監督は「こんな試合で終わらせて選手に申し訳ない。下級生が来春に向けて力を付けてほしい」と悔やんだ。

=2018/10/22付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]