西南大・田中「日本一のチームに」 九共大・平良「来季は体づくりを」 福六・九六大学野球合同表彰式 MVPの2人

最優秀選手賞に選ばれた九共大の平良(左)と西南大の田中
最優秀選手賞に選ばれた九共大の平良(左)と西南大の田中
写真を見る

 九州六大学野球と福岡六大学野球の秋季リーグ戦(ともに西日本新聞社後援)の合同表彰式が24日、福岡市役所西側ふれあい広場で行われ、両リーグ合わせて23人が表彰された。

 大学生活最後のシーズンでリーグ優勝と最優秀選手賞(MVP)獲得という「有終の美」を飾った西南大の田中嘉人(4年・小倉)と九共大の平良竜哉(2年・前原)。

 田中は「リーグから日本一のチームが出れば注目度も上がるので、頑張ってほしい」とリーグの後輩たちにメッセージを送った。平良は大学日本代表候補合宿(12月1日から、愛媛)に招集されていたが故障で辞退。「秋のリーグ戦は思うようなプレーができなかったので、来季は体づくりを意識したい」と話した。

 また、リーグ優勝した西南大と九共大へ、両リーグを協賛するJAバンク福岡から福岡県産米「元気つくし」がそれぞれ1俵ずつ贈られた。

=2018/11/25付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]