B2福岡が逆転でB1初昇格に王手 プレーオフ第1戦で名古屋に先勝…13日に第2戦

「第4クオーターにダンクシュートを決める福岡のペッパーズ」
「第4クオーターにダンクシュートを決める福岡のペッパーズ」
写真を見る

 バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)プレーオフ(PO)準決勝第1戦は12日、福岡市民体育館などであり、ライジングゼファー福岡(西地区1位)が103‐95でFE名古屋(中地区1位)を破って1部(B1)初昇格へ王手をかけた。

 最大7点のビハインドを逆転した福岡。13日もホームで戦う第2戦で、勝てば昇格が決まる。敗れても直後の第3戦(前後半各5分)を制すればB1の切符を手にする。

 福岡は前半からFE名古屋の3点シュート攻勢に苦しんだが、208センチのセンター、ジェイコブセンがゴール下で奮闘。第4クオーターに体を張ったプレーでバスケットカウントを2度奪うなど、両チーム最多とな34得点、11バウンドの「ダブルダブル」をマークする活躍だった。

 資金不足などを不安視された福岡は昨季3部からスタート。1シーズンで2部昇格を果たし、今季も西地区で優勝した。勝てば悲願のB1昇格となる13日午後2時5分開始の第2戦に向けて、山下泰弘主将は「心を一つにして、昇格を決めたい」と誓った。

 同じ九州の熊本ヴォルターズ(ワイルドカード)はアウェーで秋田(東地区1位)81‐85で逆転負け。逆転昇格を懸け13日も敵地で戦う。

=2018/05/12 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]