諫早、都大路連続出場23年でストップ 全九州高校駅伝・女子

6位で北九州地区代表を逃し涙を流す諫早の選手
6位で北九州地区代表を逃し涙を流す諫早の選手
写真を見る

 女子の諫早は6位に終わり北九州地区代表を逃し、昨年まで23年間続いていた全国高校駅伝の出場が途切れた。県予選は長崎商に敗れ2位。この九州大会では北九州市立を抜けなかった。「これが今の力。よく上位に食らいついて力を出し切ったと思う」と藤永監督は選手をねぎらった。アンカーの大原は涙を流しながら「相手の方が上だった。どうして負けたのか、1年かけて探していきたい」と話した。この日出場した5人のうち4人が1、2年生。この悔しさをバネに来年の都大路を目指す。

=2018/11/19付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]