龍谷、初陣1勝 1月2日に羽黒と対戦 全国高校サッカー

入場行進する龍谷の選手たち
入場行進する龍谷の選手たち
写真を見る

 元Jリーガーに率いられた龍谷(佐賀)が初出場の大舞台で旋風を狙う。2013年から指揮を執る太田恵介監督(39)はアビスパ福岡などでJ2通算101試合の出場歴があり、身長196センチの大型FWとして14得点をマークした。「今からの5年で日本一になれるように、今大会をその第一歩にしたい」と、ひときわ目立つ体格にふさわしい力強い抱負を口にした。1月2日に行われる初戦の2回戦で、羽黒(山形)を相手に選手権1勝をつかみ取る。

 太田監督は就任6年目の今年、攻守の切り替え、球際、ハードワーク、声、競り合って拾う-の5項目を徹底して前回大会を制した前橋育英(群馬)の「五原則」を自チームに導入。チームづくりのベースが確立すると、選手が個々の力を発揮できるようになったという。太田監督からキーマンに指名されたボランチの横山太一(3年)は「やるべき事がシンプルで分かりやすい」とうなずく。快晴の空の下、紫のユニホームで堂々の入場行進を披露した龍谷イレブンが初陣に挑む。 (西口憲一)

=2018/12/31付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]