大リーグ、平野が1回を三者凡退 田沢は2/3回、大谷出場せず

 ナショナルズ戦の8回に登板したダイヤモンドバックスの平野=フェニックス(AP=共同)
ナショナルズ戦の8回に登板したダイヤモンドバックスの平野=フェニックス(AP=共同)
写真を見る

 【アナハイム共同】米大リーグは12日、各地で行われ、ダイヤモンドバックスの平野はフェニックスでのナショナルズ戦で1―2の八回に登板し、1回を三者凡退に抑えた。チームはそのまま敗れて4連敗。

 マーリンズの田沢はブレーブス戦で5―6の八回1死満塁で登板し、押し出し四球を出したが2/3回を無安打無失点。勝敗などは付かず、チームは5―10で敗れた。

 エンゼルスの大谷は13日に先発登板を控えているためツインズ戦に出場しなかった。

 マリナーズで今季は試合出場しないイチローはタイガースとのダブルヘッダーで初めてコーチとしてベンチ入りした。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]