マリナーズのカノが右手骨折 主力二塁手、死球受け

 マリナーズのカノ(ゲッティ=共同)
マリナーズのカノ(ゲッティ=共同)
写真を見る

 【デトロイト共同】米大リーグ、マリナーズで通算2417安打のカノが13日、デトロイトでのタイガース戦の三回に投球を右手に受け、小指の中手骨を骨折した。復帰時期は不明で、サービス監督は「しばらく時間がかかるだろう。みんなで頑張っていくしかない」と話した。大リーグ公式サイトによると、15日に専門医の診断を受ける。

 35歳のカノは通算305本塁打で、オールスター戦に8度選出されたメジャーを代表する二塁手。今季は39試合に出場して打率2割8分7厘、4本塁打、23打点を記録している。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]