故障者リスト入り前田が投球練習 監督は14日の先発を示唆

 ブルペンで投球練習するドジャースの前田=ロサンゼルス(共同)
ブルペンで投球練習するドジャースの前田=ロサンゼルス(共同)
写真を見る

 【ロサンゼルス共同】右股関節の張りのため10日間の故障者リスト(DL)に入っているドジャースの前田が10日、ブルペンで36球の投球練習を行い「だいぶ良くなってきたので、あとは試合で投げてみてという感じ」と話した。ロバーツ監督は「13日(日本時間14日)に先発するのが最も可能性の高い選択肢だ」と復帰時期を示唆した。

 前田はまず15球を投げ、間隔を空けて軽めに6球を投じてから再び15球。終了後は投球を見た監督と話し合った。前田は「しっかり投げられることが一番大事。戻ることが大事ではない。しっかりといい内容、結果を残していけるように投げていきたい」と話した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]