大リーグのマイク・ナポリが引退 捕手、内野手で活躍

 米大リーグで捕手、内野手として活躍したマイク・ナポリ(37)が8日、現役引退を表明したとAP通信が報じた。レンジャーズでダルビッシュとバッテリーを組み、レッドソックスでは2013年に上原、田沢とともにワールドシリーズ制覇に貢献した。

 メジャー12年間の通算成績は1125安打で打率2割4分6厘、267本塁打、744打点。今季はインディアンスとマイナー契約を結び、膝のけがでメジャー出場はなかった。(共同)

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]