エンカーナシオンがマリナーズへ 大リーグ

 米大リーグで3球団によるトレードが13日、発表され、マリナーズが通算380本塁打のエンカーナシオンを、インディアンスが通算198本塁打の一塁手サンタナを獲得した。レイズには2選手が移る。

 36歳で来季を迎えるエンカーナシオンは、主に指名打者だった今季に137試合で打率2割4分6厘、32本塁打、107打点。32歳のサンタナは昨年までインディアンスに在籍し、今季は161試合で打率2割2分9厘、24本塁打、86打点。今オフにフィリーズからトレードされたばかりだった。(共同)

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]