リベラ氏、満票で米野球殿堂入り 故ハラデーらも選出

 マリアノ・リベラ氏、ロイ・ハラデー氏(いずれもゲッティ=共同)
マリアノ・リベラ氏、ロイ・ハラデー氏(いずれもゲッティ=共同)
写真を見る

 【ニューヨーク共同】米国野球殿堂は22日、今年の表彰者を発表し、ヤンキースで歴代最多の通算652セーブを記録したマリアノ・リベラ氏(49)が史上初の満票で選出された。

 ブルージェイズなどで通算203勝を挙げ、2017年に40歳で事故死したロイ・ハラデー氏、マリナーズで通算2247安打のエドガー・マルティネス氏(56)、ヤンキースなどで通算270勝のマイク・ムシーナ氏(50)も選ばれた。

 殿堂入りは全米野球記者協会に10年以上在籍する記者による投票で決まり、今回は全425票の75%以上の得票が条件だった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]