エンゼルス大谷、OP戦出場せず 監督が方針公表

 全体練習に臨むエンゼルスナイン=18日、アリゾナ州テンピ(AP=共同)
全体練習に臨むエンゼルスナイン=18日、アリゾナ州テンピ(AP=共同)
写真を見る

 【テンピ(米アリゾナ州)共同】昨年10月に右肘手術を受けた米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平について、オースマス監督が18日、オープン戦に出場しない方針だと公表した。既にエプラー・ゼネラルマネジャー(GM)がマイナーリーグの試合にも出場しない方針を示しており、対外試合に出ずに5月中のメジャー復帰を目指すことになった。

 大谷は昨年6月に右肘の内側側副靱帯を損傷して戦列を離れた際も、実戦で調整せずに約1カ月後に戦列復帰している。

 野手組が加わったこの日も室内で約20分間の素振りをこなすなど別メニューで動いた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]