エンゼルス大谷、キャンプ終える 平野は紅白戦で1回無失点

 キャッチボールの合間に笑顔を見せるエンゼルス・大谷=テンピ(共同)
キャッチボールの合間に笑顔を見せるエンゼルス・大谷=テンピ(共同)
写真を見る
 マイナー主体の紅白戦に登板し、1回無失点のダイヤモンドバックス・平野=スコッツデール(共同)
マイナー主体の紅白戦に登板し、1回無失点のダイヤモンドバックス・平野=スコッツデール(共同)
写真を見る

 【テンピ(米アリゾナ州)共同】米大リーグは22日、各地でキャンプが行われ、エンゼルスの大谷がアリゾナ州テンピでの練習を打ち上げた。この日は投手練習で最長15メートルの距離で78球を投げ、打撃練習では上手から投げられた10球を打ち込んだ。右肘手術の影響で打者に専念する2年目の今年は別メニュー調整に終始した。

 ダイヤモンドバックスの平野はマイナー主体の紅白戦に登板し、1回を1安打無失点だった。カブスのダルビッシュは28球の投球練習を行った。同僚でマイナー契約の招待選手、田沢はキャッチボールなどで調整。ヤンキースの田中は軽めに動いた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]