ロッテ井口選手、今季限りで引退 42歳、現役最年長野手

 記者会見で今季限りでの現役引退を表明するロッテの井口資仁内野手=20日、千葉市のZOZOマリンスタジアム
記者会見で今季限りでの現役引退を表明するロッテの井口資仁内野手=20日、千葉市のZOZOマリンスタジアム
写真を見る

 プロ野球の現役最年長野手で、日米通算2243安打を記録しているロッテの井口資仁内野手(42)が20日、千葉市のZOZOマリンスタジアムで記者会見し、今季限りでの現役引退を表明した。「自分の中で昨年から決めていた。野球人生の全てを、残りの限られた打席で出し切りたい」と語った。

 2013年に日米通算2千安打を達成してから「自分の引き際はどこだろうとずっと考えていた」と言う。球団には昨オフの契約更改交渉の場で伝え、伊東勤監督やナインにはこの日の全体練習前に告げた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]