D2―1ヤ(17日) DeNAが競り勝つ

 6回DeNA1死、筒香が右中間に本塁打を放つ=横浜
6回DeNA1死、筒香が右中間に本塁打を放つ=横浜
写真を見る

 DeNAが競り勝った。筒香が三回に適時打を放って先制すると六回にはソロを放った。今永は直球に力があり、七回途中まで3安打無失点で6勝目。その後は細かい継投で逃げ切った。ヤクルトは47年ぶりに11連敗を喫した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

[高校柔道動画] 5人抜きオール1本勝ち!

4人抜きからの5人抜きオール1本で大逆転![高校柔道大会 金鷲旗女子決勝]

西日本新聞のイチオシ [PR]