広島の優勝決定は18日以降 台風接近で試合中止

 台風接近で試合が中止となり、引き揚げる広島ファン=17日、マツダ
台風接近で試合が中止となり、引き揚げる広島ファン=17日、マツダ
写真を見る
 17日に予定されていた広島―ヤクルト戦が台風接近で中止となったマツダスタジアム=2016年撮影
17日に予定されていた広島―ヤクルト戦が台風接近で中止となったマツダスタジアム=2016年撮影
写真を見る

 セ・リーグは17日、広島―ヤクルト(マツダスタジアム)、阪神―中日(甲子園)が台風接近で中止となり、優勝へのマジックナンバーを「1」としている広島の優勝決定は18日以降に持ち越しとなった。

 18日は阪神―広島(午後2時開始・甲子園)が予定されており、広島が勝つか引き分けると、37年ぶりの2連覇で8度目の優勝が決まる。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]