ロッテ、涌井投手の残留を発表 米大リーグ挑戦かなわず

 涌井秀章投手
涌井秀章投手
写真を見る

 ロッテは30日、海外フリーエージェント(FA)権を行使して米大リーグ移籍を目指していた涌井秀章投手(31)が残留すると正式に発表した。29日に東京都内で契約を結んだ。2月1日から沖縄県石垣市で行うキャンプに初日から参加する。

 涌井は球団を通じて「FAを宣言した時から日本のキャンプインまでには結論を出すと決めていた。決断の時期に差し掛かり、愛着のあるマリーンズで、現役時代からお世話になった井口監督を胴上げするために投げたいという気持ちが強くなった」とコメントした。

 涌井は07、09、15年に最多勝に輝き、09年には沢村賞を受賞した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]