村田、栃木でNPB復帰を目指す 「まだ野球を続けたい」

 独立リーグのルートインBCリーグ栃木に入団し、記者会見でポーズをとる村田修一内野手=9日、栃木県小山市
独立リーグのルートインBCリーグ栃木に入団し、記者会見でポーズをとる村田修一内野手=9日、栃木県小山市
写真を見る

 巨人から昨季限りで自由契約となり、独立リーグのルートインBCリーグ栃木に入団した村田修一内野手が9日、栃木県小山市内のホテルで記者会見し「まだ野球を続けたいという気持ちが強かった。今年で38歳になるが、体はまだ元気。若い選手の手本となれるように取り組んでいく」とやや緊張しながら背番号25のユニホーム姿を披露した。

 日本野球機構(NPB)を構成しているプロ野球12球団が新たに選手と契約できるのは7月末まで。「声が掛かれば行く」と早期の復帰を最大の目標に掲げた。

 栃木からは1月上旬にオファーがあり、3月1日に決断したという。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]